月の砂漠記

造形とヴィーガン生活のブログ

月の砂漠

巨人のハギビス

f:id:yuramaki:20191013123140j:image

 

皆さま、ご無事でしょうか。私は、おかげさまで何事もなくすごせています。

今回の巨人のような台風は、気候変動を象徴していると肌で感じています。これ以上は、断じて大きくしてはならないと。
買い方、食べ方、選び方変えていかないと。

 

f:id:yuramaki:20191013123408j:image

朝、東京は晴れていたので、駅5つ分を足で歩いて回りました。

雨が開けて8時間は経っていたから、水は跡形もない。

けれど、坂のある土地を歩いた時は、800ミリの雨量なら、坂下や窪地へは坂の上からも800ミリが注ぎ込んで倍の1600ミリでの浸水になる。。
とんでもないことだ!と想像をしながら。

 

f:id:yuramaki:20191013123443j:image

豊島区、北区、文京区、台東区。道行く限り、窓や看板は割れてなかったから、事前の片付けが功を奏しているようでした。
川の近くは通らず、直に様子はわからないけれど...これだけ氾濫するのはただ事ではないです。

 

台風の後は地震が起きやすいと聞きます。

今回、台風でこれだけの水が大量に動き、低気圧で地上のあらゆるものが天へ引っ張られたあと。
続けて地盤が動いても、何もおかしくありません。

 

日常へ戻りながら、地震へも備えておきましょう。