月の砂漠記

造形とヴィーガン生活のブログ

月の砂漠

「はてな?が育む」ワークショップ1日目

f:id:yuramaki:20190816173319j:imagef:id:yuramaki:20190816200349j:image

 

KDS 桑沢デザイン研究所
同窓会主催イベント
講師 齋藤セシリアかおる

 

日程 8/16-17
場所 渋谷 桑沢デザイン研究所
ご案内・お申し込み→http://ws.yuramaki.com

 

講座内容
はてなの哲学の2日間では、まず、思考がデザインへ影響を与えることについて、侘び寂びとモダニズムのレクチャーを通して理解を深めます。次に、この理解を土台に、ワークから、新しい次元でデザイン創造のきっかけを知り体験します。

 

◯ 一日目
1. レクチャー :侘び寂びとモダニズムの特徴、違い、ベネフィット、などから、現代の問題に繋がる理由について
– 自分たちデザイナーは現況からどんな影響を受けているのか/打開策はあるのか
– 今 何故 侘び寂びが、ポストモダンと言われているか
– デザインの古くて新しい流れとは
2. ダイアローグ(対話) :侘び寂びモダニズムをたたき台に、デザインする場合、何が課題になるのか。どうしたらよいのか。対話によって探る。

 

◯ 二日目

1. レクチャー :
– 全く異なって見える、物事、要素の関係性の見出し方を知る重要性について
– デザイナーのマインド環境とデザイン思考環境のバランス
– デザイナーのマインド環境のメンテナンスについて

2. ワーク :
9マス思考の使い方を覚える。
それを使い、侘び寂び、モダニズムの合わさる融点を探る/ マインド環境ともバランスさせる方法を知る。

3. ディスカッション :
自分のやりたいデザインと社会が求めるデザインをいかに実現できるか、学んだ知識や、ワークをもとに行う。

4. 質疑応答&体験のシェア :
ポストモダニズムと言われる日本の美意識 侘び寂びが世界的に認められているのは何故か。
– 自分らしいデザインと世の中が求めるデザインをいかにすり合わせるか。

講座のベネフィット メリット

今回のメインテーマ「はてな哲学」や、ツール「 9マス思考」は、以下のベネフィット、メリットを育てる入り口です。正しく入り口が見つけられると、出口=成果に繋がって行きます。


・ベネフィット
1. 9マス思考の、デザイン創造への活用
2. はてな?という問いかけがデザイン創造に役立つ
3. 優先順位や方向性、自分に向いた分野の明確化
4. 分野、視点が違っても共通する点、要素をブレずに統合
5. オリジナルなデザインと社会が求めるデザインを統合


・メリット
1. 長続きするチカラがあるデザイナー への道を見出す
2. デザイナーとしての アイデンティティ、個性、方向性の明確化
3. はてな哲学を人生全般に応用

—-

f:id:yuramaki:20190816200436j:image

 

桑沢デザイン研究所
ワークショップ
はてな?が育む 想像力、創造性」
1日目が終了いたしました。

 

齋藤 セシリアかおる先生、
ありがとうございました!

 

企画の私も、混ざって体験。

この2時間は、

教室の湖の中に、ぽちゃんぽちゃんと。
各々 心に湧き上がり、
感じとったことを投げ込んでいく。

一人一人の波紋が、響き、渡り合い
底に相通ずる感覚を覚える...
そんな空間。

 

みなさん終わったら表情が
柔らかくなってました。

ある方は、心がぷにぷにとして、フレッシュになったようだと語り。

またある方は、大量生産と個性的なものがせめぎ合いながらも同居できることを感じとり。

ある方は、学校の課題に飲み込まれず、自分を駆り立てるものへ立ち返る柔らか。そのきっかけを得たと、お話ししていました。

 

言葉や、私たちが
つい当たり前にしている枠組みの
向こう側にある、
「デザインの種となるもの」を
感じ取っていただけたかと
思っています。

 

明日は、2日目です^^
またよろしくお願い申し上げます。

 

f:id:yuramaki:20190816200439j:image

 

明日は、2日目です^^
またよろしくお願い申し上げます。