月の砂漠記

デザイナーの持続可能な働き方と、ヴィーガン生活のブログ

月の砂漠

自分のためだけに、創る時間

f:id:yuramaki:20200114074312j:image

わたしはデザインや感性研究の合間に、こうした立体のキャラクターも作っています。

 

この、自分のために、

自分が感じたままに作る時間・・・

 

f:id:yuramaki:20200114073544j:image

わたしはたまたま、

手を動かすことなんですが

これをやると、自分自身とのコミュニケーションがとれて、落ち着いて他の仕事にも取り掛かれるのです。

 

ある意味、自分のための究極の1人遊びですね笑。

子供が、積み木や本に夢中になって黙々とやってるのとおんなじ。

 

自分はなにを作りたいかな?なにが好きで、なにが苦手?と、全身使いながら、心ん中とお話しし続けている。

 

あれはひたすら、木を積み上げたりページを重ねながら、自分を積み上げているのです。

 

f:id:yuramaki:20200114075423j:image

 

これは、自分と心の繋がりを太くして、体...視覚や触覚、五感の使い方を研ぎ澄ますのに、欠かせません。

 

そして、誰かが介入しない時間であるべきなんです。

なぜかというと、誰かと話す前に、自分がなけりゃならないから。

 

今日この一瞬の、私はどうしたいのか、どう物事に向き合ってるのか。

よく自分と対話して、理解する。自分との関係を、毎日アップデート必要があるのです。

 

ほんとに伝えたいことは、そうやって初めて、言葉なりなんなりに集約される。

 

そんなわけで、わたしは、毎朝必ず何かしらコツコツと作っています。


f:id:yuramaki:20200114073550j:image

あとは仕上げでーす!

 

サステナブル デザインスタジオ HANDS
https://yuramaki.com/

・2020.春
毎夏、桑沢デザイン研究所で開催している感性教育ワークショップを、イギリスで開催予定です。
...続報をお待ちください!

・2020.8
桑沢デザイン研究所で、感性教育ワークショップ開催予定。予約は6月スタートです!