月の砂漠記

デザイナーの持続可能な働き方と、ヴィーガン生活のブログ

月の砂漠

おおあさのしめ縄

f:id:yuramaki:20200104111211j:image
f:id:yuramaki:20200104111215j:image
f:id:yuramaki:20200104111206j:image

去年まで3年、端折っていたしめ縄。

年末によいものを見つけたので、買いました。

 

きっかけは、たまたま以前、夏のシャツを買ったUKAさんというセレクトショップからきたメールマガジン

ははあ、これは美しい亜麻色だなあ。見に行ってちょっと感心していたら、あっという間に売り切れていたんですよ笑

 

品名で探したら、日の出プロダクツさんに取り扱いがありました。(https://www.hinode-products.jp)

届いてみて、これまた麻の美しさに感動しました。静かで、たたずむように清らかな黄金色。こんな素材が、大昔からあったのだなあと...この色は年の明けにふさわしいなと嬉しくなりました。

 

おおあさ、いまだに神社の大鈴のカラカラ綱などに、使われているとても丈夫な素材。

 

漢字で書くといわゆる大麻...

よく芸能人のニュースでさわがれますが、昔から日本で、喫煙することはあまりメジャーでなかったんじゃないかなという気がします。

 

まだよくしらないけれど、古い歴史や小説でも、ほとんどみかけないからです。かのシャーロック・ホームズでも、アヘンがでてきてるのにねえ。

ここまでいま、規制されているのはなんでなんだろう?

けして大麻に興味があるのではなく、ルールの歴史の背景が、気になるところです。

 

サステナブル デザインスタジオ HANDS
https://yuramaki.com/

 

・2020.春
毎夏、桑沢デザイン研究所で開催している感性教育ワークショップを、イギリスで開催予定です。
...続報をお待ちください!

 

・2020.8
桑沢デザイン研究所で、感性教育ワークショップ開催予定。予約は6月スタートです!