月の砂漠記

デザイナーの持続可能な働き方と、ヴィーガン生活のブログ

月の砂漠

目を開き、自らに力があると知る

ー才能持った人に何かを任せるなら、任せた自分たちが常に目を開いていなきゃならないよ。幸せから逸れた時の違和感は、それを感じた私たち1人1人が変える力を持っているんだからー 私たち一人一人が自信を持つこと、個々が人間の本当の力強さを自覚するその…

ダウンジャケットをリサイクル!Green Down Project

昨年末、3年前に買ったダウンジャケットを「SAVE THE DUCK」に交代!古いダウンジャケットを、リサイクルしてきました。 SAVE THE DUCKの着用感はこちら↓ yuramaki.hateblo.jp 3年を共に歩んだ 回収できるものは? 回収場所 回収場所に行ってきた 3年を共に…

自然は、人間が読むべき書物である

自分と周りが、はつらつとしながら 融け合うような行動— 幸せを基準にした、すべての行動は ぶつからない。奪い合わない。 別々の水の波紋が、 心動かすレースを織り合うのに似ている。 チカラを発したら、美しく消えゆく。 消えるというのは、 形が見えなく…

幼稚園と、社会の問題は共通していた

栃木県 如意輪寺 運営 おおみや幼児教育センター訪問 齋藤 セシリアかおるさんと。 このお寺はわたしの祖父の生家であり、今のわたしWell-beingを感性教育/デザインで目指す、精神性のルーツでもあります。 それを深く意識する機会になりました。旅から立ち…

自分のためだけに、創る時間

わたしはデザインや感性研究の合間に、こうした立体のキャラクターも作っています。 この、自分のために、 自分が感じたままに作る時間・・・ わたしはたまたま、 手を動かすことなんですが これをやると、自分自身とのコミュニケーションがとれて、落ち着い…

瞬間接着剤を早く固めるには「加湿器」

冬場でも、セメダインのパテが早く固まりました。 愛用品は自分でできるだけ修理したい私の、接着剤ハック記事です。 写真は、一年ばかり履いたウォーキングシューズ。 履きぐせで内かかとばかり削れてしまって、どうも最近足が疲れやすくなりました。 とは…

私の好きな昆布屋さん

とうとう無くなってきたので探してみたらWeb、あった、あったよ!!なければ電話で頼むレベルでうまい昆布です。梶原昆布店(http://www.kajiwarakonbu.com/)さんの、真昆布。 シールないですけど「一等品」だったはず。 こちらの昆布、2年前に函館へ行った時…

年賀状書いてると、こういうことがある

お友達への年賀状。感じたままに昔より描けるようになってきたのが、嬉しい。 今日は、ほのぼのメイキング動画です^^ \ハプニングも味。だよね〜!/ これがふくろのねずみである。 サステナブル デザインスタジオ HANDShttps://yuramaki.com/・2020.春毎…

ミナ・ペルホネン 皆川明 展「つづく」

クロストークイベント:劇作家/演出家 藤田貴大×ファッションデザイナー 皆川明 印象に残ったこと、つらつらと。 ・言葉にならないものを、手を動かして形にしていくと、言葉で話せるようになる。 ・誰かと一緒に物を作り上げるときは、旅をするように作る。…

今の自分の状態は、 すべからく自分が選び取っている。

自分の選択が何かの縛りで幸せからずれているなら、縛っているのは自分自身で、昔あった出来事から体験した嫌な記憶だ。もしくは、自分でない誰かから借りた答え。 選び取る前に、 その選択で誰かが泣かないか?と、 立ち止まって自分に聞いてみてほしい。 …

おおあさのしめ縄

去年まで3年、端折っていたしめ縄。 年末によいものを見つけたので、買いました。 きっかけは、たまたま以前、夏のシャツを買ったUKAさんというセレクトショップからきたメールマガジン。 ははあ、これは美しい亜麻色だなあ。見に行ってちょっと感心していた…

迎春 2020

あけましておめでとうございます☀️ 昨年は、旧知、そして新しく出会えましたみなさま、大変お世話になりました。 今年は、 「自分と皆の幸せが重なる」をコンセプトに。 持続可能な働き方を自分で実践しながら、 Well-being - 心身・仕事も健やかな人の営み…

もう僕らは毛をむしらないッ!アヒルに愛され系ダウンジャケット「SAVE THE DUCK」

SAVE THE DUCKと出会ったきっかけ 一昨日のクリスマス、旦那さんとお互い欲しいものがあったのでプレゼント交換会。 欲しいもの何がいい? うーん、ここは長く使えるアレがいい! お友達のスマベジさんが来てるの見て「いいなあ〜」と思っていた、SAVE THE D…

わたしだけの時間割

わたしの午前中は、自分と繋がる時間。午後は、外の世界と繋がる時間。 これは、何年か試してみて、今1番しっくりきているわたしの営む時間割です。 自分のこころと話す時間があって、初めて外のいろいろな人たちと、確たる基準を持ってお話ができる。これが…

菜食中華で忘年会

親しい人たちと、今までで1番楽しい、心安らぐ忘年会。 好記園、素食(vegan)中華料理は、どれも絶品。 エリンギと野菜炒め ビーガン海老炒飯 ビーガン焼きビーフン ビーガンちまき ビーガン肉団子スープ 椎茸・筍中華そば ヴィーガン水餃子 あたたかい鉄観音…

くだらない、バカみたいなこと、バカにできない本質

先日のデザイン駆動フォーラムの中で。 未来洞察を研究している教授が 「一見くだらない出来事や記事をかき集めて目を通すと、世の縮図がそこに見えて真面目なデータ集より正しい予測ができる」 インダストリアルデザインのプロが、 「バカみたいなプロダク…

Roland音源の音姫

先日、渋谷キューズに行った時、トイレの音姫が「Sound by Roland」で笑ってしまった。めちゃめちゃかっこいい。 「流水音」「INAX」ときて...「Roland」!このギャップ、この並びにゃイチコロです。そしてしっかり音消されました。これもノイズキャンセラー…

道具を繕うと自分の心も繕われる

タートルネックがちっこく裂けてたので繕ってました。 道具を繕うときは自分の心も同時に労ってる心地になるので、この時間を大事にしています。 靴下補修のやりかたで糸を掛けてみたら、化石みたいになりましたなあ。三葉虫? サステナブル デザインスタジ…

第5回価値創造デザインフォーラム デザイン駆動工学

第5回価値創造デザインフォーラムデザイン駆動工学Design-Led Engineeringへ参加してきました。 東京大学 生産技術研究所山中俊治 教授 のスケッチを見かけて、これはご本人に会わなければ!!とピンときて4日前に迷わずブッキング。 (ちなみに東京大学は、…

我が家のクリスマスツリー

うちのクリスマスツリーは、まつぼっくりさんです。 でかいでしょー笑 一昨年かな、骨董市で見かけたんで買ったもの。でかいとなんでさらに可愛くなるんだ!と驚いたものです。大体のもんはちっさくなったら可愛くなる法則があるけど、逆をいく愛いやつ。 調…

こんな生活をしています。

鳩が、遊びに来たよ 冷たい朝の空気を割いて飛んできた。朝陽に羽を温めたら、窓を姿見に、身だしなみを、ちょいちょいとやっている。 部屋の中に、鳩の影が落ちていて家族が増えたようで楽しい。 もともと家族じゃないかと、くつろぐ鳩の影がいう。ああ、そ…

婚活サイトで、成婚のために最も肝心なこと。

昔、婚活webサイトを使っていた時のこと、ふと思い出した。 〇〇いいよね〜!というファン的な、共通のネタで仲良くなろうとしても、それは情報交換になってしまって、ネタを使い切ると人との縁も切れるんだよなあ。 なんてことを。 当時、使い始めたばかり…

SDGsとESG投資が生み出す未来

11月11日、G-Holdings株式会社 主催カンファレンス「SDGsとESG投資が生み出す未来」に参加してきました。 会場は、六本木 リッツ・カールトン。総勢250名ほど。フロアを見渡して、これだけの人が集ったこと。みなさまの関心度の高さに、少しホッとしたのを覚…

心の暗室をスキャンする

楽しいイラストメモの描き方、年内に一冊、電子書籍を作ろうとしています。まとめるにあたって形でどう感じ方がちがってて、無意識に使い分けてるか?書き出してます。 心の暗室をスキャンするように、とはよく言ったもので...書くにあたって、「アイデアの…

対話は相手が自由に受け止めるもの

旦那さんが今度会う学生さんに何を話そうかとあれこれ考えていたので、 「対話は、相手が自由に受け止めて感じるものなのだから、本当に話したいことを話せばいいよ」 旦那さん、ご飯を箸に載せたままハッとする。目からウロコ落ちるのが見えました笑。 本当…

手が考える、文字は全身で書いている

自分がやりたいこと、伝えられるように書き出すこの数日。パソコンより、大学ノートにザバザバ書いていくほうが、手が考えてくれます。 全身を使って書いている。 ということを、便利な道具の前に忘れてしまわないようにしたい。

銀座の白い森展〜アートは人の心を育てる

ザ・ギンザの展示を見てきました。 詩のうさぎとともに、螺旋階段を降りると無限回廊のようなスペース。 白い、銀座の手仕事が散りばめられた部屋で、 杉山 功さんの 彫刻が、空間を「森」にしているのが印象的でした。 彫刻が、銀座の手仕事が積み重なった…

グッドデザイン賞2019 ファイナリスト

昨夜、グッドデザイン賞2019 ファイナリストのトークイベントを聴きに行きました。 今まで、デザインってなんなんだろうか?と、掴んでは靄になってしまうような感覚。 そこに、1つ答えが自分なりに見えたのが、すごく嬉しい時間でした。 デザインは、人が…

幸せを運ぶ歌

毎朝、近所から愛情に溢れた、お父さんのあやし歌が聞こえてくる。 赤ちゃんのために、テノール、とてもイケボイスで「Shampoo for the baby wow wo 〜」と歌いながらお世話している。 お裾分けで聞こえてくるこの声と、赤ちゃんの嬉しそうな笑い声。 毎朝、…

巨人のハギビス

皆さま、ご無事でしょうか。私は、おかげさまで何事もなくすごせています。 今回の巨人のような台風は、気候変動を象徴していると肌で感じています。これ以上は、断じて大きくしてはならないと。買い方、食べ方、選び方変えていかないと。 朝、東京は晴れて…