月の砂漠記

デザイナーの持続可能な働き方と、ヴィーガン生活のブログ

月の砂漠

目を開き、自らに力があると知る

f:id:yuramaki:20200126104053j:image

 ー才能持った人に何かを任せるなら、
任せた自分たちが
常に目を開いていなきゃならないよ。
幸せから逸れた時の違和感は、
それを感じた私たち1人1人が
変える力を持っているんだからー


私たち一人一人が自信を持つこと、
個々が人間の本当の力強さを自覚する
その大切さを語りかける一冊。
ジョージ・オーウェルの、動物農場

 
彼の出世作とも言われております。
1984」でご存知の方も多いかと。

 

このお伽話で語られていることは、
社会がある限り、ずーっと起こりうること。
そして、今も起きていること。 

 

お伽話のチカラは、
あえて具体的な現実から引き離して、
喜怒哀楽、そして言葉にならない感情まで。
時代すら超え自由に感じさせるところに
ある、と思えました。

 

200ページあまりの短さの中に。
描かれた世界大戦時の時代背景や、
その心を現代で捉え直した補足も込めて
一冊として完成されています。

 

日本人は、ひと一人一人がもつ力の強さをもっと信じていい。

目を開けば、個人、グレタさんの投げかけの力強さ×一億数千人分になるのだから。

今こそ読まれるものと感じます。

 

#感性
#Artlosophy

 

サステナブル デザインスタジオ HANDS
https://yuramaki.com/

 

・2020.下旬
毎夏、桑沢デザイン研究所で開催している感性教育ワークショップを、イギリスで開催予定です。
...続報をお待ちください!

 

・2020.8
桑沢デザイン研究所で、感性教育ワークショップ開催予定。予約は6月スタートです!

ダウンジャケットをリサイクル!Green Down Project

f:id:yuramaki:20191230074651j:image

昨年末、3年前に買ったダウンジャケットを「SAVE THE DUCK」に交代!古いダウンジャケットを、リサイクルしてきました。

 

SAVE THE DUCKの着用感はこちら↓

yuramaki.hateblo.jp

 

 

3年を共に歩んだ

f:id:yuramaki:20191230074935j:image

三年ほどウォーキング用として使っていましたが、袖の汚れがいよいよ取れなくなってたり、うっかりペンでぴゃーっと汚してしまったり。すっかりくたびれております。

 

外見はアレですが、中のダウンは至って元気。

人が十分暖まるだけの羽毛がすでに世の中にあるなら、わざわざアヒルから毛をむしらなくていい。これって、ひょっとしたらリサイクルできるんじゃない?

一度素材にしたら、十二分に使ってから、土に返したほうがアヒルも浮かばれるというもんです。

 

回収できるものは?

さて、どんなものなら回収できるかというと。

f:id:yuramaki:20191230081251j:image

素材タグに「ダウン」があればOK!

このジャケットはウルトラダウンなので大丈夫と思いつつ念のため確認。タグが無くなってしまったので、販売元で確認をしました。

 

回収場所

f:id:yuramaki:20191230081310j:image

f:id:yuramaki:20191230075734j:image

いろいろ見まして、グリーンダウンプロジェクトのサイトから探すのが早いです。

メニューから、Collectを選ぶと最寄りの回収地点を探せます。

URL↓

www.gdp.or.jp

1/27追記:ちなみに、羽毛布団も回収してます! 

 

今回は、URBAN RESEARCH DOORS 池袋パルコ店に行きました。

 

回収場所に行ってきた 

f:id:yuramaki:20191230075354j:image

ありました!回収箱でいつでも入れられます!

 

わたしの着ていたダウンジャケットは、素材タグが取れてしまったので、口頭でダウン率を伝えるために念のためカウンターに持って行きました。

申し送りをつけて、回収箱に入れてもいいと思います。

 

店員さんが快く受けてくださいました。

よかった、よかった!

 

回収地点はまだ5-60店舗くらいの模様。もっと認知されていってほしいな。

ヒルからダウンをとるよりリサイクルのがコストも抑えられたら、価格もお手頃になるだろうし...。リサイクル量増えれば、好循環が生まれる気がしてます。

全ての素材に、元から回収するメッセージやコンセプトのつく世の中になりますように^^

 

 

サステナブル デザインスタジオ HANDS
https://yuramaki.com/

 

・2020.春
毎夏、桑沢デザイン研究所で開催している感性教育ワークショップを、イギリスで開催予定です。
...続報をお待ちください!

 

・2020.8
桑沢デザイン研究所で、感性教育ワークショップ開催予定。予約は6月スタートです!

自然は、人間が読むべき書物である

f:id:yuramaki:20200122110942j:image

自分と周りが、はつらつとしながら

融け合うような行動—

幸せを基準にした、すべての行動は

ぶつからない。奪い合わない。

 


別々の水の波紋が、

心動かすレースを織り合うのに似ている。

 


チカラを発したら、美しく消えゆく。


f:id:yuramaki:20200122111333j:image


消えるというのは、

形が見えなくなっただけで

energy は残り続けている。

心地よい音楽を聴いた後の余韻のように。


また、数日か1ヶ月か、5年か10年か

形になる日まで

相手や自分の中で、

日常、会話や仕事をとおして

energy は巡り続ける。

 


池の波紋を

カラッポの頭で眺めていると

そんなことが観えてきました。

 

水鏡にうつる自分の考え方、

価値観を読むのもまた、

自分を建ててゆくのに

とても大事な時間なのだと思う。

 

考え方は、

自分が触れる、すべてのものの

捉え方を決めているから。

 

考え方の育て方、が

これからの教育のキーになると考えつつ。

 

 

タイトルは、

スワミ・ヴィヴェーカーナンダ、

東洋と西洋を結んだ聖人の言葉。

本 カルマ・ヨーガ-働きのヨーガ- より

 


#感性教育

#Artlosophy

 

サステナブル デザインスタジオ HANDS
https://yuramaki.com/

 

・2020.春
毎夏、桑沢デザイン研究所で開催している感性教育ワークショップを、イギリスで開催予定です。
...続報をお待ちください!

 

・2020.8
桑沢デザイン研究所で、感性教育ワークショップ開催予定。予約は6月スタートです!

幼稚園と、社会の問題は共通していた

f:id:yuramaki:20200117102534j:image

 栃木県 如意輪寺 運営
 おおみや幼児教育センター訪問
 齋藤 セシリアかおるさんと。

 

このお寺はわたしの祖父の生家であり、
今のわたし
Well-beingを感性教育/デザインで目指す、
精神性のルーツでもあります。

それを深く意識する機会になりました。
旅から立ち戻った気持ちです。

 

如意輪寺の住職を兼ねる
伯父の船田園長先生、そして奥様。
お2人の、子供と周りの環境を見つめる
暖かい眼差し。

お話しが核心へ深まるほどに
これほどの教育者が血縁にいたのかと
驚き、心が喜びにあふれました。

 

・幼稚園/保育園業界の問題

保護者に見せる保育。
早く結果を出そうとするカリキュラム。
足並みを揃えさせる教育。
子育てにどんどん手薄くなっている社会。
親子の、時間の持ち方の変化。
家庭でやっていた教育が今できなくなっている。

園長先生は、
さまざまな現状をお話しくださいました。

わたしは聞いていて、
こういった先生たちの姿勢にならって
育った子供たちは、この評価基準や
人の育て方をスタンダードと思い
大人になってからも様々なシーンで
再現しているのではないか?と感じました。

 

f:id:yuramaki:20200117134708j:image

・子供の幸せを目指す、教育

子供は大人の見ていないところで育つ。
結果を出すのが教育の目的ではない。
人の成長は、5年10年かかる。
だから地域の小学校と連携をとる。
幼稚園のことを覚えていなくても、その子が幸せになっていればいい。

2030年、その先、
私たち大人の予想もつかない
ガラリと変わる未来で。
子供たちが幸せに生きていくには
何が必要なのか。

内から芽吹くような意欲に、他ならない。
それを引き出すのが
私たち教育者の役目ではないか。

 

—-お話を通して、より私たち「Artlosophy」の中心も絞られました。

 

f:id:yuramaki:20200117134818j:image

おおみや幼稚園website より。栃木出身カーデザイナーによる「オロチ」

 

ゆくゆく、一緒に子供たちの幸せのため
協力できるよう、精進してまいります。

それには、私たちだけでなく
様々な得意分野の方々と、
場を広げていくのが大事とも。

帰り際、祖父のお墓に手を合わせ、報告。
そらから微笑んでいた気がしました。

お墓へ案内してくれた園長先生の長子...わたしの再従兄弟が、お父様の仕事と人柄を深く尊敬していたことといったら!
園長先生の教育、その結実の美しさを垣間見たのでした。

 

性教育研究 "Artlosophy" Website 
https://sdeart.com

 

#Artlosophy
#感性教育
#真言宗

#SDGs No.4 質の高い教育をみんなに

 

サステナブル デザインスタジオ HANDS
https://yuramaki.com/

 

・2020.春
毎夏、桑沢デザイン研究所で開催している感性教育ワークショップを、イギリスで開催予定です。
...続報をお待ちください!

 

・2020.8
桑沢デザイン研究所で、感性教育ワークショップ開催予定。予約は6月スタートです!

自分のためだけに、創る時間

f:id:yuramaki:20200114074312j:image

わたしはデザインや感性研究の合間に、こうした立体のキャラクターも作っています。

 

この、自分のために、

自分が感じたままに作る時間・・・

 

f:id:yuramaki:20200114073544j:image

わたしはたまたま、

手を動かすことなんですが

これをやると、自分自身とのコミュニケーションがとれて、落ち着いて他の仕事にも取り掛かれるのです。

 

ある意味、自分のための究極の1人遊びですね笑。

子供が、積み木や本に夢中になって黙々とやってるのとおんなじ。

 

自分はなにを作りたいかな?なにが好きで、なにが苦手?と、全身使いながら、心ん中とお話しし続けている。

 

あれはひたすら、木を積み上げたりページを重ねながら、自分を積み上げているのです。

 

f:id:yuramaki:20200114075423j:image

 

これは、自分と心の繋がりを太くして、体...視覚や触覚、五感の使い方を研ぎ澄ますのに、欠かせません。

 

そして、誰かが介入しない時間であるべきなんです。

なぜかというと、誰かと話す前に、自分がなけりゃならないから。

 

今日この一瞬の、私はどうしたいのか、どう物事に向き合ってるのか。

よく自分と対話して、理解する。自分との関係を、毎日アップデート必要があるのです。

 

ほんとに伝えたいことは、そうやって初めて、言葉なりなんなりに集約される。

 

そんなわけで、わたしは、毎朝必ず何かしらコツコツと作っています。


f:id:yuramaki:20200114073550j:image

あとは仕上げでーす!

 

サステナブル デザインスタジオ HANDS
https://yuramaki.com/

・2020.春
毎夏、桑沢デザイン研究所で開催している感性教育ワークショップを、イギリスで開催予定です。
...続報をお待ちください!

・2020.8
桑沢デザイン研究所で、感性教育ワークショップ開催予定。予約は6月スタートです!

瞬間接着剤を早く固めるには「加湿器」

f:id:yuramaki:20200113140304j:image

冬場でも、セメダインのパテが早く固まりました。

愛用品は自分でできるだけ修理したい私の、接着剤ハック記事です。

 

写真は、一年ばかり履いたウォーキングシューズ。

履きぐせで内かかとばかり削れてしまって、どうも最近足が疲れやすくなりました。

とはいえど、修理屋さんに出して丸ごと変えるほどすり減ってない。応急処置できたらいいんだけどなあ。

...と、調べたら、ありました部分直し!セメダインのシューズドクターN!

 

f:id:yuramaki:20200113141410j:image 

 

瞬間接着剤の応用で、靴底のゴムすらペーストからかっちり固めてしまう、この応用力。すごい。世の中のあらゆるものを液体⇄個体にできるって、セメダインさんの信念を感じます。

感動してすぐ東急ハンズ行って買って使いました。

 

ただ、冬場で乾燥してるから、セメダインの類は硬直に時間がかかる。。空気中の水分で固まりますからね。(アロンアルファも同じ原理)

 

完成を早めるには湿度💡

 

と閃いて、低コストのお風呂場と、ちょっと手をかける加湿器の二択が浮かんでまいりました。今回は加湿器をチョイス。

 

なぜかというと、お風呂場は、24時間に一度使うから、靴を退避しなきゃいかんのです。固めてるときあまり動かしたくないから、不用意な移動は避けたい。

 

それに、多分は今回5mm近く盛ってるので、硬直に2日は見といたほうが安全と判断。あと生焼けのホットケーキみたいになっちゃうと、悲惨です。履いたら液が出てぺちゃんこになってしまう。

 

f:id:yuramaki:20200113142634j:image

翌日、肉盛り用プラスチック板を剥がしたら、7割くらい固まってました。いいぞいいぞ。

やっぱり盛った真ん中の層は、1ミリ程度ふにゃふにゃしてたので、このままもう一日。加湿器作戦は、効いてます!

 

後日談

歩いてみたら全体的に足の外側というのかな?足裏の小指側が削れていたので、重心が外ズレする。というわけでワンモア。

今回は1ミリ厚に盛って、1時間置いてからもう一度重ねました。ちょっとスムーズ。

f:id:yuramaki:20200125194155j:image

 

 

 

これは、工作やDIYにも使えますね。試してよかった^^

 

サステナブル デザインスタジオ HANDS
https://yuramaki.com/

 

・2020.秋
毎夏、桑沢デザイン研究所で開催している感性教育ワークショップを、イギリスで開催します。

開催予定地が夏までブッキング埋まってるので、秋になる予定です。
...続報をお待ちください!

 

・2020.8
桑沢デザイン研究所で、感性教育ワークショップ開催予定。予約は6月スタートです!

今年は Well-being × SDGs がテーマ。自分が幸せになり、周りの関係性をより良くするデザインを体験します^^

 

 

 

私の好きな昆布屋さん

f:id:yuramaki:20200110085938j:image

とうとう無くなってきたので探してみたらWeb、あった、あったよ!!なければ電話で頼むレベルでうまい昆布です。梶原昆布店(http://www.kajiwarakonbu.com/)さんの、真昆布。

シールないですけど「一等品」だったはず。

 

こちらの昆布、2年前に函館へ行った時、朝7:00、市場で出汁を試飲させてもらったら、昆布出しの概念変わるほど美味しかったんですよ!

 

「今日は1日いい日が過ごせそう😊」ってニコニコしちゃうほど全身に染み渡るうまみ、、、。

 

感動していたら

ええっ、これが、店閉めて帰る前に水に昆布一切れ漬けて、翌朝炊いて醤油垂らしただけだと...??!

とびっくりしたもんです。(そこにも小さな手間やコツ、こだわりがたくさんたまってるんだろうとも思うんです、今思い返すと)

 

お味噌汁にもひとかけ入れるだけで変わる。ベジタリアンには欠かせないうまみの種。もう一生、きっと昆布はここだなあ笑。

自分の幸せになるものを、こうしていくつか、見つけていきたいもんです。

 

サステナブル デザインスタジオ HANDS
https://yuramaki.com/

 

・2020.秋
毎夏、桑沢デザイン研究所で開催している感性教育ワークショップを、イギリスで開催します。

開催予定地が夏までブッキング埋まってるので、秋になる予定です。
...続報をお待ちください!

 

・2020.8
桑沢デザイン研究所で、感性教育ワークショップ開催予定。予約は6月スタートです!

今年はSDGs × Well-being をテーマに、自分の幸せと周りの人・環境との関係性を掘り下げるワークを展開します^^