月の砂漠記

デザイナーの持続可能な働き方と、ヴィーガン生活のブログ

月の砂漠

迎春 2020

f:id:yuramaki:20200103102318j:image

あけましておめでとうございます☀️

昨年は、旧知、そして新しく出会えました
みなさま、大変お世話になりました。

 

今年は、

「自分と皆の幸せが重なる」をコンセプトに。

持続可能な働き方を自分で実践しながら、

Well-being - 

心身・仕事も健やかな人の営みを

デザインで実現していきます。


本年もどうぞ宜しくお願いします😆


f:id:yuramaki:20200103102428j:image
年明けて、昨日は、
去年から習慣になっている浅草寺詣で。
行く道、感性教育
ミーティングをしながら^^


朝9時に行くと、ひとも少なく
空気が澄んで
とても好きな空間なのです。
帰りに、熱々の揚げまんじゅうを
頬張りながら、命活気ある
賑わいの中を歩く。最高です。

 

f:id:yuramaki:20200103102446j:image

そしたそのまま、銀座SIXで新春能を
やっていると聞き、
そのまま軽やかに行きました笑。

 

f:id:yuramaki:20200103102537j:image

午前の演目

 素謠「神歌」
 仕舞
 能 祝言之式「高砂

...
祝いと祈りが、
世界に染みるようにわたり、広がるのを
肌で感じたのはこれが初めてでした。

創始者世阿弥がいうに、お能は、
「人の心と体を元気にする芸能」
なのだそうです。

 

どんな仕事も、職種や職階すべてをとわず
「しあわせをうたう」のが本来の役目
ということを、心から感じる体験でした。

2020、今年からとても
重要なキーワードになってゆきそうです。

みなさまによい年になりますよう、祈りを込めて☺️🤲

 

サステナブル デザインスタジオ HANDS
https://yuramaki.com/

 

・2020.春
毎夏、桑沢デザイン研究所で開催している感性教育ワークショップを、イギリスで開催予定です。
...続報をお待ちください!

 

・2020.8
桑沢デザイン研究所で、感性教育ワークショップ開催予定。予約は6月スタートです!

 

もう僕らは毛をむしらないッ!アヒルに愛され系ダウンジャケット「SAVE THE DUCK」

f:id:yuramaki:20191226135634j:plain

SAVE THE DUCKと出会ったきっかけ

一昨日のクリスマス、旦那さんとお互い欲しいものがあったのでプレゼント交換会。

 

欲しいもの何がいい?

うーん、ここは長く使えるアレがいい!

 

お友達のスマベジさんが来てるの見て「いいなあ〜」と思っていた、SAVE THE DUCK (https://www.savetheduck.it)のジャケットを贈ってもらいました。

とてもあたたかいのに、中綿が再生プラスチックでできてるなんて、素晴らしいじゃないですかー!

 

しかも、それだけでない。なんてったって

・暖かくて軽い

・自宅で洗える(超重要)

・丸めて持ち歩ける専用袋付き(使い倒せる)


地球にいい、アヒルにいい、私達も幸せ。三拍子揃いぶみ。

これを着たらアヒルにクヮクヮ愛されるに違いない。どんなところがすごいかって言いますと、スマベジさんのサイトがよく網羅されてますので見て頂かないわけにはいきますまい。ぜひご覧ください!

smileveg.com

 

 

実際に袖を通して、仕立ての良さに感激!

さて私が見にいったのは、新宿高島屋の7階、ジーンズコーナー。ここに特設売り場がありました。

イタリアデザインなだけあって、どれも可愛くて、着るとシルエットが美しく色も素敵

2019のショートジャケットは、どんな服にも合うようなちょっと落ち着いた色合いが多いように感じました。 

f:id:yuramaki:20191226135637j:plain
紋章にステッチが入っていてとても可愛い。

 

f:id:yuramaki:20191226135640j:plainPLUMTECH(プラムテック)というのがこのエコダウンのミソ。

f:id:yuramaki:20191226135648j:plain
こんなふわふわが入ってます。タグに一個一個これがついてる時点でハートを射抜かれます。

 

f:id:yuramaki:20191226135642j:plain

わたしの決め手になったポイント

いろいろ悩んで決めたのは、ショートジャケットのパールグレー。

サイズは2。いわゆるMサイズです。

わたしは身長155cmで、普段Sサイズを着ます。今回は冬場で中にパーカーを着るので、少し余裕ありつつジャストフィットのサイズにしました。

シリーズは、肩の紋章が馴染んでるタイプ。
ここがオレンジのものも可愛いので相当悩みました。私は、服は1着買ったら5年は着るタイプなので真剣に悩む。 ウォーキングに着たいし、寒がりの私にゃ、旅行に丸めて持っていけるのはマストなのです。他の型は丸まらないから、これに決まり^^

 

使用感:ウォーキングに着て行ってみた(12/27追記)

着て、12月末に、都内で5kmウォーキングした体感。気温12-8度。

 
・風を通さなくて暖かい。立ち止まる信号待ちも寒くないぞ!(今まで持ってたダウンジャケットのほうが寒かった)

・中が全然蒸れず快適。スゴイ!

・中はTシャツと厚手のパーカー1枚ずつで、肩を動かせる余裕あり。

結論「アヒルに優しいジャケットは、人にも優しかった。」 

 

重さはペットボトル1本分!

f:id:yuramaki:20191226135653j:plain f:id:yuramaki:20191226135656j:plain

重さを測ったら、500gちょっとでした。

みたらしさんとおんなじだ。6歳のハリネズミと同じ重さ。

f:id:yuramaki:20191226143723j:image

 

ヴィーガンかどうか関係なく皆さんにオススメ!

SAVE THE DUCKは、今持っているジャケット、ダウンジャケットがへたってきたみなさんに心からおすすめできるアイテムです。

 

気になりましたら、販売元の栄進物産さんへ一度お電話してみると良いですよ(http://www.eishin-kk.co.jp/apparel/)。全国への販売先・エリアでの取扱規模を教えていただけますので、行きやすいお店をチェックしてゆかれるのが吉!

 

生活でいつも目に触れ肌に触れるものが快適に作られていると、気持ちがいいもの。

クロゼットから出すたび、身にまとうたび、楽しいって、しあわせですよ。

わたしは、日常ってこういう小さな自分の幸せをいくつ見つけられるかで、毎日テンション上げ底で始められると実感しています!笑。

この記事が皆さま‬の楽しい生活の、きっかけになりますように^^
自分を愛せる、エコフレンドリー、アニマルフレンドリーなファッションへ!

 

続編、ダウンジャケットをリサイクルに出す記事も後日書く予定です。

 

サステナブル デザインスタジオ HANDS
https://yuramaki.com/

・2020.春
毎夏、桑沢デザイン研究所で開催している感性教育ワークショップを、イギリスで開催予定です。
...続報をお待ちください!

・2020.8
桑沢デザイン研究所で、感性教育ワークショップ開催予定。予約は6月スタートです!

 

わたしだけの時間割

f:id:yuramaki:20191227095121j:image

わたしの午前中は、自分と繋がる時間。
午後は、外の世界と繋がる時間。

 

これは、何年か試してみて、
今1番しっくりきている
わたしの営む時間割です。

 

自分のこころと話す時間があって、
初めて外のいろいろな人たちと、
確たる基準を持ってお話ができる。
これがないと、自分がぼやーんと
絞られないというか、
調子が狂ってしまうんですよね。

 

その午前中、
何をするかといえば...

わたしの場合なんかは、
自分の調子を感じるために、

自由に粘土でキャラクターを作ったりする、手仕事。五感や手先を使うものは必ずやります。

f:id:yuramaki:20191227095155j:image

そして、これからやりたい事を遊びながら想像する、それを自分のために書き出す。

楽しい手の動きを見つける、自分のための落書き。道具のちょっとした、整頓だったりもします。

この間、急ぎの連絡以外は、
外とのお付き合いは静かにするのです。

 

 

...

本やワークショップで
タイムマネージメントの秘訣、
なんてたくさん出てています。

わたしも、会社員2年目くらいから
1時間ごとに何をするか、とか
細かさの限りを尽くして
書いてたことがありました。

しかしまあその通り動けたことがない。

時間貧乏性さもありなんの
みちみち120%スケジュール。

予定消化しなくちゃと、
重圧で気持ち悪くなっちゃって。
自分に合わなかったんですよ、それが。

わたしがもともと持つ、
リズムに合わないから。

 

予定を、
自分でない誰かの時の刻み方や
時計が刻む60分の基準に合わせても。

わたしには、わたしの時計が
動いているから合わないのです。


f:id:yuramaki:20191227095214j:image

自分の営みの、リズムを知ること——

90年
10年
1年・半年・1ヶ月。
1日
朝晩。

 

たぶんね、この時間割は
もっと細かく感じて知っていける。

知った分だけ
自分といい付き合いができる。

自分といい時間を持った分、
わたしの周りの人たちとも
しあわせな時間を営むことができる、と
実感しているから。

 

だからこそ、
自分の時間割は、大事にしたい。
そう思いながら今日も過ごしています。

 

菜食中華で忘年会

f:id:yuramaki:20191224114723j:image
親しい人たちと、今までで1番楽しい、
心安らぐ忘年会。

好記園、素食(vegan)中華料理は、
どれも絶品。

 

エリンギと野菜炒め

ビーガン海老炒飯

ビーガン焼きビーフ

ビーガンちまき

ビーガン肉団子スープ

椎茸・筍中華そば

ヴィーガン水餃子

あたたかい鉄観音

 

これだけお腹いっぱい頼んで6,300円!

3人で分けて、1人大体2,000円。

めちゃめちゃ美味しくてリーズナブル。

ああ、しあわせだ。

 

力を入れず日々も仕事も過ごせるようになり、自然な体と心の運びを選び取れるようになって、本当にしあわせです。

 

f:id:yuramaki:20191224114659j:image

行きがけ、関帝廟で、
自分と世界のしあわせの重なりを
実現すること
誓うように祈ってきました。

 

サステナブル デザインスタジオ HANDS

https://yuramaki.com/

 

・2020.春

毎夏、桑沢デザイン研究所で開催している感性教育ワークショップを、イギリスで開催予定です。

...続報をお待ちください!

 

・2020.8

桑沢デザイン研究所で、感性教育ワークショップ開催予定。予約は6月スタートです!

 

くだらない、バカみたいなこと、バカにできない本質

f:id:yuramaki:20191224103149j:image

先日のデザイン駆動フォーラムの中で。

 

未来洞察を研究している教授が

「一見くだらない出来事や記事をかき集めて目を通すと、世の縮図がそこに見えて真面目なデータ集より正しい予測ができる」

インダストリアルデザインのプロが、

「バカみたいなプロダクトを沢山作ってたら、世の中に必要なものがぽろっとできる」

とおっしゃった。「ああーそこだよ、それだよ!」とひどく感じ入ることがあった。移行、ささやかなこともブログに綴り続けようと決めました。

 

ささやかなこと、バカみたいなこと。

これっていわゆる「ほとんどの人が意識していないこと」の奥底にこそ、とても大事な本質が眠ってる。

そういうことだと感じる。

 

人間をすごーく人間臭くしてて、AIで真似できないことって、これだよね。これの集合体だから人間なんだねと思う。

 

だから、わたしは、それを大事にしたい。

 

 

サステナブル デザインスタジオ HANDS

https://yuramaki.com/

 

・2020.春

毎夏、桑沢デザイン研究所で開催している感性教育ワークショップを、イギリスで開催予定です。

...続報をお待ちください!

 

・2020.8

桑沢デザイン研究所で、感性教育ワークショップ開催予定。予約は6月スタートです!

 

Roland音源の音姫

f:id:yuramaki:20191223162243j:image

先日、渋谷キューズに行った時、トイレの音姫が「Sound by Roland」で笑ってしまった。めちゃめちゃかっこいい。

「流水音」「INAX」ときて...「Roland」!このギャップ、この並びにゃイチコロです。そしてしっかり音消されました。これもノイズキャンセラーというのだろうか。

 

Rolandをご存知ない方に補足しますと、電子楽器メーカーです。海外のヤマハと言ったらいいでしょうか。

エレクトリックピアノや、ショルダーキーボード、ドラムなんかを作っています。収録されてるのが、いい音なんですよ。

f:id:yuramaki:20191223163215j:image

こういうの。

 

それが、音姫、ですよ!

 

ついでに、このコワーキングスペースに置いてあるUVプリンターもRoland製でした。

音だけでなくインキまで奏でるのか、裾野の広さに驚いた。と古い付き合いの友人に話したら、あなたの着眼点に裾野の広さを感じるよ、といただきました。ありがとう。

 

サステナブル デザインスタジオ HANDS

https://yuramaki.com/

 

・2020.春

毎夏、桑沢デザイン研究所で開催している感性教育ワークショップを、イギリスで開催予定です。

...続報をお待ちください!

 

・2020.8

桑沢デザイン研究所で、感性教育ワークショップ開催予定。予約は6月スタートです!

 

道具を繕うと自分の心も繕われる

f:id:yuramaki:20191222113738j:image

タートルネックがちっこく裂けてたので繕ってました。

道具を繕うときは自分の心も同時に労ってる心地になるので、この時間を大事にしています。


靴下補修のやりかたで糸を掛けてみたら、化石みたいになりましたなあ。三葉虫

 

サステナブル デザインスタジオ HANDS

https://yuramaki.com/

 

・2020.春

毎夏、桑沢デザイン研究所で開催している感性教育ワークショップを、イギリスで開催予定です。

...続報をお待ちください!

 

・2020.8

桑沢デザイン研究所で、感性教育ワークショップ開催予定。予約は6月スタートです!