月の砂漠記

造形とヴィーガン生活のブログ

月の砂漠

なきごえで話そう

旦那さんが面白いので、
イラスト日記はじめました。

 

f:id:yuramaki:20190711102521j:plain



うちは家だと、ときどき鳴き声とか
擬音語で会話してます。
これが結構楽しい。

最初の頃そうでもなかったんですが、
いつのまにかこうなってました。
口にしているリズムが楽しいし、
伝えたい感情まんま
声に出すって、感覚で話せて
楽なのです^^

 

 

お知らせコーナー

・デザイン思考 ワークショップ開催!8.16(金) – 8.17(土)
@渋谷 桑沢デザイン研究所

「クライアントの要望を理解し、形にしたい」
「チームワーク、人間関係を良くしたい」
クリエイティブに携わる全ての方へ。

・ゆらまきのWebsite

少しずつ改修中!
夏期講座のWebを作っていて、冬眠しておりました^^;そろそろ、始動https://yuramaki.com

 

リーダーシップはみんなが持っている

f:id:yuramaki:20190703073944j:image

みなさん、おはようございます☀

 

今朝は、私のヒット記事をご紹介。

 

 

キッチンでビジネスの話をしよう。デトロイトの料理学校で教えられている、レシピよりも大切なことって?
-greenz.jp

 

—-抜粋

プログラムを全て修了し、食品衛生の資格を取ったデスモンドさんは、DFAのプログラムを誇りに思うと同時に、他のNPOへの課題を見出しています。

 

デスモンドさん: このプロジェクトは素晴らしいと思いますし、もっと広がってほしいと思っています。現状デトロイトにある他のNPOでは、参加者が “将来成功するために必要なこと” よりも “短期的に必要なスキル” に焦点が当てられすぎていると感じます。


また、他のNPOやプログラムを率いているのは比較的裕福な人々で、有色人種の人々や貧しい人たちの立場を考えられていないと感じていると続けます。

 

デスモンドさん: そういった組織では、参加者たちは “リーダーとして” ではなく、“労働者” としてのスキルを教えられているのが現状です。組織の上部にいる人々がリーダーとしての特権を手放さなければ、一向に状況は変わらないでしょう。(続く)

 

記事全文はこちら


今日の「立ち止まって考える」 

家庭科の授業。

小中学校の時、思い出す。
教科書をなぞって
終わりだったな。

家でご飯が炊けて、
取れたボタンを自分で
繕えたらそれでいいの?

何十時間もある枠で、
それしかやらないって、
なんか勿体無いなあ。

どんな食材が、服があったら
作る人も、農家も、
売る人も幸せだろう?

子供が一人一人自分なりに
答えを探求する
=リーダーシップを発揮する
きっかけを渡すのが、
生業を授ける=授業、だよね。

 

7/4 加筆修正


・・・それは理解できるんだ。
教える人としての大事なことは。


でも、この記事のアングルだと、
自分が自分で立つためのことを、
誰かのせいにしていないか?って。
教育システムのせいで片付けていない?って。
翌日になって気づきました。

この切り取り方、世界の
捉え方でいいのか?って。

何より一番大事なのは、
本人自身が気づけば、
いくらでも変われるということ。

「誰かに準備してもらえないと抜け出せない」
思考の流れから、
ぬけだすことなのではないか、と。

そうすることが、根本的な解決に
なるのではないかと切に思うのです。
 

感覚に素直であれ、だが、
あるがままに受け止めてはいけない。
全てのものには、意図がある。

何事も、本当にあるべき姿なのか?
ニュースに含まれた意図はなんなのか?
いつどんな時も、なぜ?と問い続けなければいけませんね。
自戒も込めて👍

 

 

お知らせコーナー

・AI時代に必要なものを生み出す
ワークショップ開催!8.16(金) – 8.17(土)
@渋谷 桑沢デザイン研究所

「クライアントの要望を理解し、形にしたい」
「チームワーク、人間関係を良くしたい」
クリエイティブに携わる全ての方へ。

・ゆらまきのWebsite

少しずつ改修中!
夏期講座のWebを作っていて、冬眠しておりました^^;そろそろ、始動https://yuramaki.com

 

 

 

夏のデザインワークショップ 参加募集中!

f:id:yuramaki:20190702084059j:plain


KDS 桑沢デザイン研究所同窓会主催


Artlosophy夏期特別講座 2019
はてな?が育てる。想像力、創造性
– デザインには何故、哲学が必要なのか –
講師 齋藤セシリアかおる

– ご案内/お申し込み –

 

 

物事を生み出すことは、全てデザイン力が ものを言う。


AI 時代に必要なモノを生み出すために、
はてなの哲学がデザイン思考の流れを変え、
創造に繋がる体験をしてみませんか?

「クライアントの要望を理解し、形にしたい」

「社会と自分のやり方を調和させたい」

「チームワーク、人間関係を良くしたい」

「デザインの学び方を知りたい」

「デザインに関わる悩みを解決できる手法を知りたい」

クリエイティブに携わる、全ての方へ。
本講座のはてな哲学は、全てのフィールドに役立つ “デザイン思考” を支えます。



◆ 開催スケジュール
8/16(金)、8/17(土)、2日間通し
両日とも13:30-15:30

◆ 受講料
一般 6,000円、学生 5,000円
桑沢卒業生 5,000円、在校生 4,000円
*ノートと筆記用具をご持参ください

◆ 会場
桑沢デザイン研究所42教室
東京都渋谷区神南1丁目4-17 (渋谷駅 徒歩約9分)

◆ お申し込みはStoresから
STORESへ移動 → https://ws-yuramaki.stores.jp

*お申し込み締め切り 8/13(火) 24:00

◆ 本講座を深く知るための読み物 以下 →https://ws.yuramaki.com/#4
1. 講師からのメッセージ
2. 推薦者の言葉
3. デザイナーへのインタビュー
3. 関連リンク集

◆ お問い合わせ → https://ws.yuramaki.com/artlosophy-workshop-2019/contact/

何かご質問がありましたら、こちらからお送りください。企画主管者からお返事いたします。
企画主管者 由良 万紀子(桑沢デザイン研究所 同窓会委員)


◆ 二日間 プログラム内容
はてなの哲学で、思考がデザインに影響を与えることを、侘び寂びとモダニズムについてのレクチャーから理解し、ワークで、新しい次元でデザイン創造のきっかけを知り体験する

・ 一日目
1. レクチャー: 侘び寂びとモダニズムの特徴、違い、ベネフィット、などから、現代の問題に繋がる理由について/自分たちデザイナーは現況からどんな影響を受けているのか/ 打開策はあるのか/ 今 何故 侘び寂びが、ポストモダンと言われているか /デザインの古くて新しい流れとは

2. ダイアローグ ( 対話) : 侘び寂びモダニズムをたたき台にしながら、デザインする場合、何が課題になるのか。どうしたらよいのか、を対話によって探る

・ 二日目
1. レクチャー:全く異なって見える、物事、要素の関係性の見出し方を知る重要性について/ デザイナーのマインド環境とデザイン思考環境のバランス/ デザイナーのマインド環境のメンテナンスについて

2: ワーク: 9マス思考の使い方を覚える。それを使い、侘び寂び、モダニズムの合わさる融点を探る/ マインド環境とのバランスのさせ方を知る

3: ディスカッション: 自分のやりたいデザインと社会が求めるデザインをいかに実現できるか、学んだ知識や、2をもとに行う

4: 質疑応答 & 体験シェア
ポストモダニズムと言われる日本の美意識 侘び寂びが世界的に認められているのは何故か。
自分らしいデザインと世の中が求めるデザインをいかにすり合わせるか。

 


◆ 講座で得られるメリット
・個性を活かし、長続きするチカラあるデザイナーとは 何か 見えてくる

・デザイナーとしての アイデンティティがはっきりする

・哲学の姿勢を人生に応用できるとわかる

◆ デザインに役立つ ベネフィット
・デザイン哲学は創造に役立つことがわかる

・デザイン、デザイナーに必要なマインド環境の整え方が分かる

・異なる分野と分野の中に、共通する点の見出し方を知る

・オリジナルデザインと世の中が求めるデザインを統合させられる感覚がわかってくる

 

 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ち申しあげております😀

ゼロミート ハンバーグが美味しい!

f:id:yuramaki:20190702073243j:image

コンビニで買って
チンしてオンザライス!

 

ベジではなかなかできなかった
この素朴で嬉しいご飯。
叶いました〜!!😆

350円の革命。
ちょっといいレトルト値段。

 

f:id:yuramaki:20190702073534j:image

😍うまい!!!

これ、
チンしたご飯に、
レタスちぎって
チンしたハンバーグ載せただけ。

この三点セットだけでご飯が捗る!笑

 

お味

ハンバーグは、ミンチ風と
つみれ状の滑らかな肉質が
合わさってふわふわ。優しい舌触り。

下味がついてるバーグに
デミグラスソースが合わさって
こってりおかず味!

印象は、ロイヤルホストみたいな
ファミレスで食べる
ハンバーグって味です。

昔わたしがノンベジだったときに
食べたハンバーグとほぼ変わりません。

これ一個で満足😙〜♪

 

気になる成分

粉末卵白だけ、入ってます。繋ぎかな?
完全ヴィーガンまであと一歩!
それ以外全部ベジ素材。
で、ノンベジハンバーグと見紛う味!!
すごい!

原材料はこちらから→

 

 

ヴィーガンとかベジは、
ベストを尽くして選べたらいい。

ノンベジの人も、
美味しいって体験から、良さを
一つ一つ体で理解してもらえたら!最高。
だから、こういう製品、応援します。


言葉でなんのかんの言うより
本能で実感してもらう方が
めっちゃ早いからね!

f:id:yuramaki:20190702075238j:image

 

今回、近所のナチュラルローソン
なかったゼロミート ソーセージ。
これも見つけたら食べてみます。

f:id:yuramaki:20190702075710j:image

 

 

お知らせコーナー

・デザイン思考 ワークショップ開催!8.16(金) – 8.17(土)
@渋谷 桑沢デザイン研究所

「クライアントの要望を理解し、形にしたい」
「チームワーク、人間関係を良くしたい」
クリエイティブに携わる全ての方へ。

・ゆらまきのWebsite

少しずつ改修中!
夏期講座のWebを作っていて、冬眠しておりました^^;そろそろ、始動https://yuramaki.com

 

 

 

イベントご案内&受付開始!

みなさん、こんにちは。ゆらです。

 

夏のデザインワークショップを、今年も企画いたしました。

これから、自分の仕事を作り出していきたい。そんなクリエイティブなみなさまに。お役にきっと立てるはず。

 

 

AI 時代に必要な
思考の流れを変えるワークショップ

f:id:yuramaki:20190625072211j:image

KDS 桑沢デザイン研究所同窓会主催

 

はてな?が育てる 想像力・創造性」
- デザインにはなぜ哲学が必要なのか -

 

講師 齋藤 セシリアかおる

 

▽日 時
8/16(金)-17(土) 13:30-15:30

 

▽会 場
東京 渋谷 専門学校桑沢デザイン研究所

 

▽参加費
2日間 一般6,000円/学生5,000円

※桑沢卒業生、在校生割引あり

 

▽講座 受講者受付中!
詳細 申し込みこちらから
https://ws.yuramaki.com
(企画主管者 由良 万紀子)

 

▼対象
デザインを勉強中の社会人、学生
仕事を自分らしくシフトしたい方。
独創性を発揮したいクリエイター

 

・講師のご紹介
齋藤セシリアかおる

東京造形大 出身
アジア、ヨーロッパ、アメリカで活躍するアーティスト。ライフワークとして、個人の豊かな仕事・ライフスタイルと、社会の幸せへ密接に結びつく「感性、創造性の源」との繋がりを研究している。

 

・講座のご案内
日本の美意識「侘び寂び」と、西洋の「モダニズム」、対照的な視点を行き来しながら、創造に繋がる思考のながれを体験。

 

 

みなさまと、

独創性のきっかけをつかむ場を

ご一緒できること、

楽しみにお待ち申し上げております😊

 

#侘び寂び_モダニズム
#はてなと想像力
#世界で活躍したい
#SDGsとデザイナー

#デザイン力
#人間関係
#人生を創造

#記憶学習からの脱却
#思考の流れをクリエィティブに
#AI時代を生き延びる
#発想力

デジタルな今だからこそモックは作るべき。

今日、改めて体感で考える人が減ってるんだなと痛感。

ある機械の操作画面を作ってるんですが、前回、頭ん中とパソコンベースの打ち合わせで雲をつかむ状態だったので

 


ダンボールを原寸に切って壁に貼る。

 

・それにサイズ合わせてUIの画面イメージサンプルを、縮小プリントアウトして貼る。

 

ただこれだけ。ダンボールに至っては、メーカーから試供品送ってもらった宅急便の箱から、一枚板切り出しただけですよ。

 

この2つ持って、

打ち合わせもう一度したら

 


1週間よくわかんなかったゴールがだいぶ見えたんですけどーー!!!

しかも全員にその認識が共有された空気今までで一番あったんですけどーー!

 

みんなやらへんの、、?!というショックとともに、自分の得意な模型を、フル活用しようとガッツポーズした日でした。

選びなおすきっかけを、、、

f:id:yuramaki:20190610094852p:image

 

わたしが
デザインの学校を卒業し、
現場でデザインをしながら、
ずっと心をよぎっていた
「やりたいことを選んだはずなのに
なんだか、おかしいな」を皮切りに。

 

あのとき、自分が選べなかった。
選べるとも気づけなかった。

 

本当に作りたかったデザインと
仕事の環境を、選びなおす

きっかけになる場を、作りました。

 

お申込みサイトは、いま作成中です。
先駆けて、お知らせ。

また、整い次第お知らせしますので、
しばしお待ちください^^

 

 

#KDS #桑沢デザイン研究所 #KDS同窓会 #夏期講座 #デザイン #Artlosophy特別講座