月の砂漠記

造形とヴィーガン生活のブログ

月の砂漠

ゆるりパンツのキュッとした裏打ち

f:id:yuramaki:20190721230141j:image

 

今年の春から、わたしが
冷え性解消で着ている
インナー「ゆるりパンツ」シリーズ。

デザイナーの佐久間さんが
東京へ来られていたので、
祖師谷でお会いしてきました!

兼ねてからWebサイトで
作る姿勢を見ていて、
お話ししたーい!
と思っていたら、叶いました^^

 

ご本人は、とても自然体、
気さくで素敵な女性。
語る眼差しは真剣。

 

裁断でゴミや端切れが出たり、
洗いや染めに大量の水を使うこと。
素材が自然と土にかえるかどうか。

私たちが生活していて、
実は心の隅でチリチリと
当たり前に感じている違和感、
自分の自然な感覚を、

ごまかさないで
とても大事にしている...
そんな生き方が、
言葉の端々に詰まっていました。

ファッションの分野で、
こう自然に溶け込んだ哲学が
形に、仕事に、ライフワークに、
生活そのものになっている方
にお会いしたのは初めてで。

生の姿勢に触れられたのが、
自分の中で大きな学びになりました。

 

f:id:yuramaki:20190722075845j:plain

 

素材についてお話を伺った時も。

コットンに少しでも
ポリエステルが入ると
土に還らない。
けれど、肩紐は
ストレッチが効かないと
どうしても痛くなってしまう。

環境と着心地のジレンマの間で、
ベストを探しながら
製品を作り続けていること。

 

布を断つ時にどうしても
出る端切れ。
自分の服ぐらいの量なら
雑巾にすればいいけれど、
商品でたくさん出てきたら
それこそ使い切らない。

だから、直線断ちで
インナーをつくっていること。

 

新しい、モダールのインナーも。
天然素材の生地を選び、
さらに環境負荷の少ない
工場から作られたものに
限って選んでいること、、、

 

自分はこう生きたい!の
一つ一つを抱きしめるように
大事にしていると、

素材が生まれる瞬間、作る工程、
着心地、捨てる瞬間、
その後の地球のありようまで。

隅々まで、感覚も視点も
広く行き渡るんだと、
心の底から体感した瞬間でした。 

自然に優しい=着心地も優しい。
この辺にもその意識は
深く深く浸透していく、とも。

 

これこそ、侘び寂びと
モダニズムの融合の、
1つの形ではないでしょうか? 
なんても、強く感じるのです。

最近はコットンのニットも
出てきてるので
紐も全部、コットンになっていくのかな、、
バージョンチェンジも楽しみです😍

 

着心地はもちろん抜群なので、
最近の友人の誕生日プレゼントは
もっぱらこれです笑。
もっと沢山の人に着て
ほしいなと思います。
今年、特に蒸し蒸しするからね!笑。

ゆるりパンツ/ブラ ルグのWebsiteはこちら

www.dewirungu-jp.com

 

f:id:yuramaki:20190721222256j:image

写真は藍染したもの。藍染すると、汗臭くなりません!もっぱらスポーツ用はこれです😆

 

 

お知らせコーナー

・デザイン ワークショップ開催!
8.16(金) – 8.17(土)
@渋谷 桑沢デザイン研究所

自分の感性×社会のニーズ を一致させる、デザインのための「9マス思考」をお伝えします。

「クライアントの要望を理解し、形にしたい」
「チームワーク、人間関係を良くしたい」
クリエイティブに携わる全ての方へ。ArtlosophyはSDEsSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」に賛同しています。

・ゆらまきのWebsite

少しずつ改修中!
夏期講座のWebを作っていて、冬眠しておりました^^;そろそろ、始動https://yuramaki.com

 

個人的な天国

f:id:yuramaki:20190717074000j:plain

この1年、旦那さんの髪を
バリカンで刈ってます。
本人曰く、美容室より
気楽でいいんだそうです。

最初は正直、
めんどくさかったんですが。

毛足3mmで
絶妙な、生えたて芝生の
触り心地になる。
と気づいてから
なかなか毛刈りが楽しい。

旦那さんは刈った後
「あ〜〜〜〜〜」と
言いながら
毎日頭じょりじょり撫でて
悩みを吹っ飛ばしている笑。

自分の個人的な天国が
いくつもあれば、
いつでもニュートラルになれる。
一人一人が平穏なら、
世の中も穏やかになっていく。

きっかけは音楽でもご飯でも。
それが頭でもいい笑。

今日も1つ、見つけていきましょう😆

 

今日のイッピン

コットン古着を、分子レベルまで分解し、再び繊維へリサイクル!綿を永遠に、劣化せず使い続けられる技術「nucycl」

アクリル繊維のリサイクルはあったけど、植物のものもできるって、しかも永久的ってすごい!!!サーキュラーエコノミー、どんどん進んできている。 

 

お知らせコーナー

・デザイン ワークショップ開催!
8.16(金) – 8.17(土)
@渋谷 桑沢デザイン研究所

自分の感性×社会のニーズ を一致させる、デザインのための「9マス思考」をお伝えします。

「クライアントの要望を理解し、形にしたい」
「チームワーク、人間関係を良くしたい」
クリエイティブに携わる全ての方へ。ArtlosophyはSDEsSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」に賛同しています。

・ゆらまきのWebsite

少しずつ改修中!
夏期講座のWebを作っていて、冬眠しておりました^^;そろそろ、始動https://yuramaki.com

 

あさりのマネ

f:id:yuramaki:20190716060046j:plain

のんびり本を読んだり
調べ物している時、
体が暇なんでしょうね。
旦那さんが、あさりのマネを
たまにやっています😆
 

携帯で何か見てる時、特に
目と手(画面タッチ)しか
使わないから

私はこう感じるんですよ...
これって手足を縛って
超!うまそうな餃子を
見つめているようなものだと!

体験、体の感覚に
飢えるんですよね。

みんな忘れがちなんですが、
ネットに載ってるのはあくまで
誰かの体験談。

自分が体を持って実感したことにゃ、
やっぱ叶わんのです。
説得力も、何もかも。

何か挑戦するときの
引き出しの取っ手を作るには
いい時代。

ネットのお湯は
浸かったらのぼせちゃう。
頭でっかちになっちゃうから。
掛け湯程度にして。

自分でどんな小さなものでも
作るとか、出かけるとか。
全身を使う体験に
大きく時間を割り振って
自分の心も体もお腹いっぱいにしよう。

 

 

お知らせコーナー

・デザイン ワークショップ開催!
8.16(金) – 8.17(土)
@渋谷 桑沢デザイン研究所

自分の感性×社会のニーズ を一致させる、デザインのための「9マス思考」をお伝えします。

「クライアントの要望を理解し、形にしたい」
「チームワーク、人間関係を良くしたい」
クリエイティブに携わる全ての方へ。ArtlosophyはSDEsSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」に賛同しています。

・ゆらまきのWebsite

少しずつ改修中!
夏期講座のWebを作っていて、冬眠しておりました^^;そろそろ、始動https://yuramaki.com

 

製作日記 太陽ランプ

f:id:yuramaki:20190715072453j:image

前の試作はランダムに貼ってたんですが、
今回は光の散りかたを意識して、
木の実、ウロコみたいに、変えてます。

回数作ると、自分がこれまで
触ってきてる記憶の中から、
自然に「こっちのが美しいな」
が引き出し絞られると感じます。

 

 

お知らせコーナー

・デザイン ワークショップ開催!8.16(金) – 8.17(土)
@渋谷 桑沢デザイン研究所

自分の感性×社会のニーズ を一致させる、デザインの「9マス思考」をお伝えします。

「クライアントの要望を理解し、形にしたい」
「チームワーク、人間関係を良くしたい」
クリエイティブに携わる全ての方へ。

・ゆらまきのWebsite

少しずつ改修中!
夏期講座のWebを作っていて、冬眠しておりました^^;そろそろ、始動https://yuramaki.com

 

ゆうちょの音は鳩っぽい

f:id:yuramaki:20190714074550j:plain


散歩中、よく、あのちょっと
ノーテンキな音を出す旦那さん。

わたしも30回ほどゆうちょのマネを
一生懸命やって見たんですが、
「ポ」がどーもうまいこと弾けない。
羊のマネは、動物園の羊が振り向くくらい
自信持ってるんだけどなあ。

自信をつけるって、
こういうちょっとした得意、
体の使い方、楽しさ
いっぱい見つけていくことなんだ笑。

 

 

今日のイッピン

 

・ジギー スターダストエディションのバービー人形がマッテルから登場
デビッド・ボウイのバービーが登場💫
小さい頃、バービー人形で一日中遊んでたな。その時はいわゆる「理想の女の子」の役目を背負っていた彼女だけど、もっと自由になったように見える^^

www.designboom.com

 

アサヒビールが森のタンブラーを開発

廃棄する際にも紙製品として分類することができ、プラスチックごみの低減にも貢献する環境に優しい素材。
麦酒以外も、プラコップよりだんぜん美味しそうよ。

www.axismag.jp


 

お知らせコーナー

・自分の得意×社会が求めるを見つけるワークショップ開催!
8.16(金) – 8.17(土)
@渋谷 桑沢デザイン研究所

「クライアントの要望を理解し、形にしたい」
「チームワーク、人間関係を良くしたい」
クリエイティブに携わる全ての方へ。

・ゆらまきのWebsite

少しずつ改修中!
夏期講座のWebを作っていて、冬眠しておりました^^;そろそろ、始動https://yuramaki.com

 

セミのマネ

f:id:yuramaki:20190711102605j:plain

洗い物や料理をしている時に、
セミのマネする旦那さん。
街角で猫を見かけた時のような
気持ちになります笑。

こういうのいっぱいあったら、
争いごとがなくなるんじゃない?


今日のイッピン
「ネコカップ
桑沢の先輩が、どこでもつぶつぶしたものさえあれば猫が作れる猫カップをプロダクトしました。かねてから猫好きだとは知っていたけれど、深さにびっくり...!
小さい子が砂場をネコだらけにしてる風景が、またなんとも言えないじんわり暖かさがあります。
いつもこういう風景をめにしていたら、心はいつも暖かになるんだろうな。
その形を追求すること...デザインのひとつの在り方だと思います。

 

お知らせコーナー

・デザイン思考 ワークショップ開催!
8.16(金) – 8.17(土)
@渋谷 桑沢デザイン研究所

「クライアントの要望を理解し、形にしたい」
「チームワーク、人間関係を良くしたい」
クリエイティブに携わる全ての方へ。

・ゆらまきのWebsite

少しずつ改修中!
夏期講座のWebを作っていて、冬眠しておりました^^;そろそろ、始動https://yuramaki.com

 

大理石はダビデ像になろうと生まれたわけじゃない

f:id:yuramaki:20190709215840j:plain

 
昨夜、カナダ大使館
ある対談を聞いてきました。
 

f:id:yuramaki:20190709215812j:plain

オ・ヘンリ賞を受賞されたカナダの作家、
アレクサンダー・マクラウドさんの
カナダの社会を切り取る視点とーーー
そこへ語りかけるドリアン助川さんの対話。

 
お二人とも、
 
体験した時、
五感で、感覚で、感じたもの。
 
言葉や身振り手振り、
何かの作品になる前の、
心の内側に起きる感覚を
すごく大事にしてらっしゃいました。
 
「そういう感覚を、
うんと抱きしめていいのだ...。」
改めて、深く深く自分の中に感じられた。
 
対話を通して、わたしが見つけたのは、
この宝石のような感覚でした。

f:id:yuramaki:20190709220013j:plain

 
今わたし自身も、
なんとも言えないのですが、
何処かのタイミングで
形になる前の内の感覚を、
置いてこようとしていたようなのです。
 
きっかけは、
感じていることがありすぎて、
どんな表現をとったら
いいかわからない。
とか、そんな
だったんじゃないかと思うんです。
 
だから、自分が今やるべきは、
内の感覚を深く抱きしめ、
それに寄り添う表現を
もっともっと
見つけていくことなのだと
確信めいたものを、感じます。
 

これは、

夏の講座に通じること、そのもの。

自分のデザインと社会を、

より融合させるための

根源的な部分でもある、とも。

 

f:id:yuramaki:20190709215851j:plain

 

f:id:yuramaki:20190709215910j:plain

 
地下のホールはまるで
柔らかい土か、分厚い雪かまくら
中にいるような温かみのある空間。
カナダ先住民による彫刻も、
またユーモラスで、印象的でした。

 

 

お知らせコーナー

・デザイン思考 ワークショップ開催!
8.16(金) – 8.17(土)
@渋谷 桑沢デザイン研究所

「クライアントの要望を理解し、形にしたい」
「チームワーク、人間関係を良くしたい」
クリエイティブに携わる全ての方へ。

自分のデザインと社会が求めるものを、
融合させるためにどうしたらいい?
根源的な部分を、「感覚」と「理論」の2点から体験。

・ゆらまきのWebsite

少しずつ改修中!
夏期講座のWebを作っていて、冬眠しておりました^^;そろそろ、始動https://yuramaki.com